読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地図

ART BANK特選 シリーズ1@韓国文化院

韓国の主に文化的なあれこれに最近興味を持って少し調べようとするとたいてい10年、20年の単位で物や事、システムが激変したりしているので感じが掴みづらくて(そもそも誰のせいだと思ってんだよって話かもしれないがそれはまあ)、このうちらのモダンなアー…

before and again - まえとふたたび - 竹本真理@Open Letter

無茶苦茶良いロケーションで無茶苦茶気合の入った展示を見てしまってハナジ出た。 調べてみたらどうやら今日日のいかずのいけすにはまれな粋筋の方々の仕事のようで、こんなのを偶然期せずして発見してしまう自分、持ってますよね―はっきり云って、かいえん…

清岡卓行『フルートとオーボエ』(1971)

「フルートとオーボエ」(1970) 1. プロ野球の試合日程の編成から大学のフランス語教師へ。 (左利きの)(俎板の上で、殻のついた牡蠣の口を、ひとつひとつ) (昨日の夕ぐれとも、一昨日の夕ぐれとも、)(明日の夕ぐれも、明後日の夕ぐれも、) (それらのノート…